キーワードコラム│大阪 デリバリーヘルス DEBUT デリバリー

営業時間8:30 ~ 翌5:00

 

キーワードコラム


大阪・日本橋の高級ホテヘル【DEBUT】 > ホテヘルお役立ちコラム > 風俗の講習はどういう内容?受ける必要性や危険性も解説!

風俗の講習はどういう内容?受ける必要性や危険性も解説!

風俗嬢として働くために行う風俗の講習。言葉だけ聞くと、「何をするのか分からない」「ちょっと怖い」といったイメージを持つ方も中にはいるでしょう。しかし最近では、女の子の緊張を少しでも和らげるために、風俗の講習のやり方が変わってきています。

とは言え、実際に風俗の講習がどういう内容なのかがわからなければ、「怖い」というイメージは変わらないでしょう。そこで今回は、風俗の講習内容から、講習を受けた方が良い理由まで徹底的に解説します。

1.風俗の講習は怖いって本当?

風俗の講習は、実際に接客をする前にサービスを練習する場のことです。お客様に行うサービスと同じことを、スタッフである講習員に行うこの講習は、風俗バイトが未経験だという女の子にとって非常におすすめのお勉強とも言えます。

しかし、風俗バイトをしたことがない方にとって、そもそもお客様に行うサービス内容がわからないため、何をされるかわからず、怖いと感じてしまう女の子も少なくありません。
それだけでなく、同じ職場で働く人とから講習を受けることに「気まずい」と思ってしまう子もいます。

そのため、風俗店では「講習が怖い」と感じている女の子に向けて、以下のような工夫を行っています。

  • ・講習を受けるか受けないかを自由にする
  • ・実技講習はせず、ビデオやDVDを見て講習を受けてもらうようにする
  • ・男性スタッフではなく、専門の女性講師が講習を行う

特に、男性スタッフではなく専門の女性講師が講習を行うお店は、安心して実技講習を受ける女の子も少なくありません。実技講習は風俗の講習の中でも特にテクニックが習得しやすく、初めての接客もスムーズに行うことができます。

2.風俗の講習には3種類ある

風俗の講習には、種類があります。基本的にお店で行われている講習は、以下の3つです。

  • ・実技講習
  • ・口頭・マニュアル講習
  • ・DVD講習

ここからは、それぞれどのような講習なのか、詳しく解説します。
「初めての接客でも緊張しないために講習を受けたいけど、お店によって異なる講習の種類について詳しく知りたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

2-1.実技講習

実技講習は、実際にプレイルームやホテルで、講師やスタッフとお客様に行うサービスを行うという内容の講習です。講師やスタッフと一緒にお客様に行うサービスを体験して、男性心理を理解したり、プレイの技術を習得したりします。
講師は主に店長やスタッフ、もしくは外部の専門講師や女性講師が担当します。

また実技講習の流れとしては、次のような行為を行うことが多くなっています。

〇シャワー
まずはお客様の洋服の脱がせ方や、体の洗い方を学んでいきます。また楽しい会話の仕方や、お客様からの過度な要求に対する回避の方法などが細くレクチャーされます。

〇キス
実際にキスをして、舌を絡めたディープキスができるかをチェックします。ほとんどの女の子が問題なくこなせるため、10~20秒ほどで終わることが多いです。

〇全身リップ
全身リップは、口と舌を交互に使いながら、上半身方下半身にかけてゆっくり舐めておくテクニックを学びます。

〇手コキ
実際に男性器を触って、お客様の反応に合わせた手コキをする方法がレクチャーされます。握る強さや動かす速さなど、細かいテクニックも学ぶことができます。

実技講習は、基本的に面接後か初回の出勤日に行われます。お店によっても異なるものの、講習の時間は60~90分ほどが多くなっています。

店舗型の風俗店の場合、店内のプレイルームで講習が行われることが多いものの、デリヘル店などの無店舗型では、ラブホテルで行われます。

また、実技講習を受けるメリットには、以下3つが挙げられます。

  • ・お客様を満足させるスキルが向上する
  • ・実際にプレイを体験することによって、仕事に対する不安を解消できる
  • ・女の子の特徴をお店が理解して、その子の推し方や紹介文を書くことができる

どの講習の種類の中でも、実技講習は特に緊張しやすい講習だと言えます。しかしその分メリットが多く、実際に入店してからのモチベーションにもつながるでしょう。

2-2.口頭・マニュアル講習

口頭・マニュアル講習は、プレイの内容を絵や口頭で勉強するという内容の講習です。実技講習のように、実際に身体を使った具体的なレクチャーがないため、プレイ内容をイメージすることは簡単ではありません。

そして口頭・マニュアル講習を受けるメリットには、以下の3つが挙げられます。

  • ・実際にプレイをしないため、精神的な負担が少ない
  • ・絵や写真で勉強するため、余計な体力を使う必要がない
  • ・スタッフとの実技を行う必要がないため、気まずい関係にならない

一方で以下2つの点は、口頭・マニュアル講習を受けるデメリットとして挙げられます。

  • ・実際に接客するまでの内容や流れがわかりづらいため、不安が残りやすい
  • ・実技をしないため、お客様が望むプレイができるようになるまで時間がかかりやすい

2-3.DVD講習

DVD講習は、その名の通りプレイ内容をDVDで見て勉強するという内容の講習です。DVDの内容は主に口頭・マニュアル講習で学ぶ内容と大きな変わりはありませんが、絵や写真とは違い映像で見ることができるため、より働く姿をイメージすることができます。
DVD講習は、「実技講習は怖いけど、口頭講習やマニュアル講習じゃ学べなさそう」と考えている女の子にぴったりだと言えるでしょう。

DVD講習を受けるメリットは、以下4つが挙げられます。

  • ・実際にプレイを体験しないため、精神的な負担が少ない
  • ・映像で勉強するため、余計な体力を使う必要がない
  • ・スタッフとの実技を行う必要がないため、気まずい関係にならない
  • ・口頭・マニュアル講習よりも分かりやすい

そして、DVD講習を受けるデメリットは以下の2点です。

  • ・主な流れは把握できるものの、実技よりかはテクニックを習得しにくい
  • ・実際に身体を使った実技は行わないため、初めての接客時に戸惑いやすい

3.風俗の講習を受けたほうがいい理由は?

ここまで風俗の講習の内容について解説しました。
初めての接客から戸惑ってしまわないよう、風俗の講習はやはり受講しておいた方が良いでしょう。特に、風俗業界が未経験の方はもちろんのこと、経験者であっても、お店から提案があった場合には受けておいた方が、今後風俗店で有利に働くことができるはずです。

また風俗の講習を受けることには、次のようなメリットがあります。

〇実際に接客を行う際に、慌てないようになる
実際に接客する際は、講習通りの流れで接客を行えば問題ありません。いざお客様を目の前にしても、慌てずにスムーズに接客を行うことができるでしょう。また、フロントへの電話のタイミングや、体の洗い方なども経験しておけば、要領が掴みやすくなるはずです。

〇気をつけるべきポイントがわかる
講習を受けておけば、男性に対する話し方や体の洗い方、サービスの行い方など気をつけておくべきポイントを予め把握することができます。これらのポイントを把握していないまま接客をすると、お客様を怒らせてしまう可能性もあります。

〇本番強要の上手なかわし方がわかる
風俗店は本番行為が禁止されていますが、お客様から本番を強要される場合があります。講習では、本番強要の上手なかわし方も勉強できます。

〇最初からリピーターや指名をとることもできる
風俗店では、お客様を満足させることで、リピーターや指名が増え、大きく稼ぐことができます。事前に講習を受講しておくことにより、どうすればお客様が満足してくれるのかがわかるようになるため、最初からリピーターの獲得が期待できるでしょう。

また、事前に講習を行っておけば、いざ実際にお客さんとのプレイが始まった際も安心して接客を行うことができるため、講習はなるべく受講しておくことをおすすめします。

まとめ

「風俗の講習は、怖いからできれば受けたくない!」と思っていた女の子は、意外と少なくないでしょう。しかしここまで解説したように、近年風俗の講習方法は、以前に比べてかなり変わってきています。

そのため、未経験者であっても安心して講習を受講することができるようになっています。風俗で大きく稼ぎたいと考えているのであれば、実技講習など、サービスを細かく学ぶことができる講習を受けることをおすすめします。

次の記事へ